title-logo

Ubuntu 14.04 から CloudFlare を経由した GitLab にアクセスできない

January 07, 2015

プライベートリポジトリ用に建てている GitLab には、CloudFlare で SSL を有効にして https でアクセスしていますが、Ubuntu 14.04 から git pull しようとしたら、

gnutls_handshake() failed: Handshake failed

とのエラーで失敗してしまいました。git clonegit push も全部失敗します。CloudFlare を経由する前は問題なかったので、おそらく SSL のプロキシが失敗している理...


コードの未来

January 03, 2015

よちよち.rb の冬休みのシュクダイとして、「何か読んで読書感想文を書こう!」という企画があったのでのっかりました。といっても、特に読もうと思っていた本があるわけではなかったので、企画段階で課題図書として案のあった「コードの未来」を読むことにしました。

ぶっちゃけ、読む前は、そのタイトルや、雑誌の連載をまとめたものということから、軽い感じで読めるコラムが沢山あるような本を想像していました。なので、読み進めていて、ちょっと読むのに時間がかかりそうなところ (ガッツリとコードが出てくるところ...


複数の Navigation Controller を持った Tab Bar アプリケーションで、iOS-Slide-Menu を利用して横スライドメニューを追加する

January 01, 2015

Swift で作っているiOS アプリに、Facebook の iPhone アプリのような横にスライドして表示されるメニューを追加したいと思いました。

いくつかライブラリを見てみたところ、iOS-Slide-Menu というライブラリが簡単に使えそうです。iOS-Slide-Menu は Swift ではなく Objective-C のライブラリですが、インストールも CocoaPods で1発なのでそれを利用することにします。ただ、素直に Readme に記載されている通りの実装をし...


Heroku の Rails でステージング環境を作る

December 31, 2014

先日公開した yochiyochi-pingping のステージング環境を作りました。

yochiyochi-pingping は Heroku 上で運用しています。が、ローカルの開発環境では、GitHub の OAuth 用のアプリケーション登録すらしていません。なので、修正したときには、ろくに動作確認もせずにいきなり Live に push してうまく動くことを祈る、というメチャクチャなやり方をしていました。しかし、利用してくれている人もいるので、さすがにこれじゃマズいだろう、ってこ...


よちよちバンドを夢見て

December 17, 2014

この記事は「よちよち.rb Advent Calendar 2014」17日目の記事です。

昨日は katorie さんによる「よちよち.rb 第49回 #yochiyochirb」でした。katorie さんは毎回レポートを書いてくれているので、残念ながら参加できなかった日も、そのレポートを読めばどんな内容だったのかをおよそ掴むことができるのでとても嬉しいです。

また、ミートアップで GitHub の Issues を使っているので、ウォッチしていればリアルタイムに活動状況がバンバン...


審判の雷 Lightning Picker

December 09, 2014

この記事は「よちよち.rb Advent Calendar 2014」9日目の記事です。

昨日の記事はトミーこと ta1kt0me さんによる「Rspec3のexpectとallowの違い」でした。Rspec3 の expectallow の違いを説明しながら、読むと「スタブ」と「モック」の違いを理解できる内容になっています。掲載してあるサンプルコードは長くないものですが、似ているけど微妙に細部が異なっているようなコードが多く、注意深く読んで内容を掴まないと混乱するので丁寧に読みま...


Kajaeru コードリーディング

December 05, 2014

この記事は「よちよち.rb Advent Calendar 2014」5日目の記事です。

昨日の記事は bonbon0605 さんによる「第3回MetaNightに参加してきました」でした。この MetaNight には私も第1回から参加していて、毎回とても楽しいです。英語の本、更にメタプログラミングを扱った本ということで、ちょっと敷居が高く感じられるかもしれませんが、1回に読む分量はほどほどで、それ以上に内容や Ruby のことについての話をしている (もちろん日本語で) ことが多いの...


Volt

November 26, 2014

Volt は、サーバーサイドとクライアントサイドの両方を Ruby で書くことができる Web アプリケーションフレームワークです。

もちろん、この「クライアントサイドのコードも Ruby で書ける!」ということが最も大きな特徴ですが、Volt が素晴しいのは、ただそれだけに留まらず、「WebSocket でクライアント - サーバー間のコネクションを張ることで、永続化したモデルを同期するリアルタイムアプリケーションの開発ができる」ことだと思っています。
この点で、クライアントサイドで...


Drops - A template for Middleman blog

November 22, 2014

このブログで使っているテンプレートを公開しました。テンプレートの名前は Drops といいます。上にいるキャラが水滴くんっぽかったので。

https://github.com/5t111111/middleman-blog-drops-template

せっかく公開したので、Middleman 公式のテンプレートリストにも載せてもらえるように Middleman Directory にリクエストも出してみました。これで載っけてくれるものなのかどうかはわからないけど。

ぶっちゃけ、公開...


Study for Ruby Association Certified Ruby Programmer

November 14, 2014

Ruby 技術者認定試験が version 2.1 に更新されて、更に「今なら不合格のときの再受験が無料キャンペーン中!」らしいので受験してみます。全然受験するつもりなんてなかったのに、どうもこういうキャンペーンには弱いみたいです。

まずは Silver ですが、近所で受験できる直近の日を選んだので、もう試験まで数日しかありません。なので、ドキュメントをちゃんと読んでる時間なんてどこにもありません。一応、1.8 の頃の攻略本なら持っているので、とりあえず、そのときから比べてわかりやすく変...


Page 3 of 4