FIVETEESIXONE

skaterb

January 15, 2018

今年はまたスケボーをやろうと思う。 この記事は steakrb という (他の人には意味不明だと思いますが…) ステーキを食べにいったことがきっかけではじまったブログリレーで書いたものなので、なとなく語感が似ている skaterb というタイトルにした。ちなみに steakrb というのは、今はもうメンテされていないようだが、 steak という gem のコミュニティで利用されていたようなのでかぶっている… 去年は多分1回もスケートに乗っていない気がするが、今年またやろうかなと思った理由がある。 それはなんと DHH の発言を見たことだった。 私は仕事が好きです。この場合の仕事とは、主にプログラミングと執筆を指しますが、これは人生で好きなもののうちの2つです。だから仕事のことを「忘れる」必要はありません。 でも、充電は必要です。一日に4〜5時間本気で仕事に集中できると、かなり進捗するので、上出来と言えます。レモンを最後の…

READ MORE >>



2017年も終わりに近づいてきたので振り返りをしようと思う。 さて、皆さんは新年になったときに抱負を掲げるタイプだろうか?僕はそうではない。普段は。なのだが今年2017年は珍しく1月1日、それも新年が明けた瞬間に抱負をポストしている。相当のやる気があったのだろう。 それが こちら だ。 どうだろうか。今年の僕は抱負を実現できていたであろうか。それをこれから振り返っていこうと思う。 … 振り返りは数秒で終わった。これっぽっちのの疑いもなく僕はがんばっていた。 来年も今年のように、掲げた抱負に粒々辛苦と取り組んでいきたい。 ところで話は変わるが、最近時間があるときは Elm のチュートリアルをちょこちょこと進めている。 Elm Tutorial まだ半分くらいしかやっていないが、なかなか楽しい。ただ、チュートリアルの内容自体も丁寧で読み易いのだが、Haskell like な文法はこれが初めてだと頭に入ってきにくいかもしれない。また、カリー化とか部分適用とかが数行でさらっと流されたりするのでどっかで補強する必要はある。たぶんすごいH…

READ MORE >>



はい、えー Crystal Advent Calendar 2017 の4日目は「NOIR にシンタックスハイライトの種類を追加する」です。 といきなり言っても何のことかわからないと思うので、まずこの NOIR というものについて簡単に紹介します。 NOIR NOIR というのは、Crystal のハードコアなコントリビューターでもある MakeNowJust 氏による syntax highlighter で、Ruby の Rouge という同様の gem の Crystal への porting です。 スタンダールの「赤と黒 (Le Rouge et le Noir)」に擬えての rouge に対する noir ってことで洒落てますね。 Rogue と同様、ライブラリとして して使う以外にも という CLI が用意されておりすぐに使えるようになっています。また、実際にシンタックス定義もかなり Rouge と共通しており、規則ファイルの porting もしやすくなっているようです。本当にそうなのかは実際に新しい syntax…

READ MORE >>



僕は家で仕事をするとき大抵スピーカーから音楽を何某か流しながらやってるんですが、何かね、メルカリで手当たり次第にその辺にあったものを売ってるうちにですね、どうもパソコンからスピーカーに繋いでた機材も売っちゃったらしくふと気づいたら音楽が聴けなくなっていました。 その機材というのが DAC、所謂オーディオインターフェースってやつですね。まあパソコンの出力端子のステレオミニで繋ぐこともできなくはないんですけどちょっとだるかったので、とりあえず早急にオーディオインターフェースを買わねばならんと思ったわけです。 で、そういえば最近 Roland が新しいシリーズを出してたなぁ、と思い出して興味を持ちました。 それが Rubix というシリーズです。 Rubix は、USB オーディオインターフェース界の先駆者でもある Roland が今年になって完全に新規にローンチしたシリーズで、IN/OUT の数などによって 22/24/44 の3種類がラインナップされています。 それで、ひとまずメーカーページの仕様などを見てみると、これがなかなか良さそうな雰囲気でした。 Rubix22 Rubix2…

READ MORE >>



あけましておめでとうございます。 僕の2017年の抱負は「イカをがんばる」です。 Switch のローンチと同時で発売してください。お願いします。

READ MORE >>



先月末だったかにアメリカのどこかあたりで開催されたらしい AWS re:Invent 2016 という催しもので Amazon という会社がまた色々な新サービスのようなものを発表したようだと風の便りに聞きましたが、その中でも色々な意味で衝撃的だったものの1つが、Text to Speech サービスの「Amazon Polly」でした。 Polly の使いかた自体はもう色々なところで書かれているのでここでは詳しくは触れませんが、これ、入力したテキストを読み上げてもらうだけならホントに超お手軽にできるので、僕も早速適当に何か喋らせてみたりして「うわ〜自然に聞こえるぅぅ」なんて無邪気に遊んでいました。 しかし、そのときふと僕の頭に1つの疑問が浮かんだのです。 最近はプレーンテキストであっても emoji を使うことで表現をリッチにすることがもう世界規模で一般的になっていますよね。もはや僕なんてたまに emoji が1つも使われていない LINE…

READ MORE >>



日曜日に、 よちよち.rb で仲良くなった @highwide の結婚式があった。 よちよち.rb ではメンバーの結婚祝いに何かプログラムを開発するという風習があって、これまで自分が知っている限りでも、お祝いのメッセージを添えた Web アプリや Ruboty 製の bot を作って送っていて、受け取った方も喜んでくれていたと思う。 その中でも中心的に活躍していた highwide さんの結婚祝いということもあったので、何か開発してサプライズで送るというのは当然の成り行きで、今回はフリースタイルのラップ好きな highwide さんのために、「 Rhymechan 」という、お祝いメッセージを登録すると、そのメッセージと韻を踏める単語を探してくれる web アプリを作った。 これ、もともと highwide さんが作っていた rhyby という Rails アプリを fork したものだったりする。実は今回はこのアプリが完成するまでに結構紆余曲折を経ていて、その経緯を追うのも (それを知らない本人的にも) 面白いかな、と思うのでその辺りの話からしていくことにする。 Copland…

READ MORE >>



Ruby 2.3.0 で が deprecated になっていて、使っていると警告が出力されるようになった。 で、使っているライブラリでもバンバンこの警告が出まくっていたので、「よーしじゃあ修正しとこうかな」と思ったけど、よく考えたらそもそもこの のことをよく知らなかった。 Thread.exclusive とは何だったのか 短いので、コードを見るのが一番早い。 prelude.rb ここからわかる通り、 というのは、 クラスに という名前で定義された に対して を呼び出してブロックを実行している。つまり、(少なくとも 1.9 以降では) は を使った排他制御に他ならず、各スレッドが を呼び出しているクリティカルセクションにおいてのみスレッドセーフに実行することができる。言い変えると、かつての 1.8 の のように、その実行中はスレッドのコンテキストスイッチを一切行わない、というものではない。 Thread.exclusive はなぜ deprecated になったのか バグトラッカーの「 Why was Thread.exclusive…

READ MORE >>



Crystal Advent Calendar 2015 に、なんと Crystal の作者である Ary Borenszweig ( @asterite ) 本人が記事を投稿してくれました。 せっかく日本のコミュニティの Advent Calendar に向けて書いてくれたし、内容も Crystal にとって非常に重要なものなので、これも日本語に翻訳したものを公開したいと思います ( クリスマス・キャロル を下敷きにした構成も洒落てていいよね!) 。 原文はこちら。 The future of Crystal The Future of Crystal (この記事は Crystal Advent Calendar 2015 の 24 日目の記事です) クリスマスイブに不思義な体験をした。 僕たちは Crystal のコーディングを楽しんでいたんだけど、ちょっと画面から目を離した瞬間、すぐそばに透き通った人影が現れたんだ。そしてそれは近づいてきてこう言った。 「私は過去のクリスマスの精霊。さあ、一緒に行きましょう。」 そこには、Ruby…

READ MORE >>



Crystal Advent Calendar 2015 にトルコの Rubyist である Serdar Dogruyol ( @sdogruyol ) が記事を投稿してくれました。せっかく日本のコミュニティの Advent Calendar に向けて書いてくれたので、日本語に翻訳したものを公開したいと思います。 原文はこちら。 Why Crystal? Why Crystal? この記事はプログラミング言語に関する個人的な意見を書いたものです。 まず、私は Rubyist です。私は、Ruby コミュニティや Ruby の生産性、そして他にも Ruby が持つ様々な素晴らしさを心から愛しています。実際に、ここ4年以上の間、私は Ruby のコードを書くことで収入を得てきました。本当はこのままずっと Ruby を書き続けていたいのですが、言語やツールというものはいつか入れ替わる運命にあることも理解しています。 2015年、「Ruby から X…

READ MORE >>